ワタシの日記

日々をとりとめもなく。

入学式前日

寮生活でホームシックになった三男の話のつづきです。

 

学校に報告した翌日の夕方に、三男の様子を聞くために再度電話しました。

モルモットは部屋に入れるのはやっぱりダメということですが

触れ合える機会を多くできるよう配慮してくれたようでした。

根本的な解決にはなりませんがとりあえずは良かった。

あとは、

先生方が部屋に行き声をかけてくださったようですが

年齢的に根掘り葉掘り話を聞き出すのもできないし頻繁に声をかけるのも…ということで、そっと見守っていただく感じで…難しいですね。

 

電話を終えて

ちょっとは過ごしやすくなっているかなぁ

なんか食べたかなぁ

なんて思ってたら

 

やっぱりまた

全然眠れない

食事も弁当を買ってきてもらったけど一口食べて

もう食べられなかったし、気持ち悪くて吐きそう

帰りたい

とLINEが来るのです。

 

三男、苦しいんだろうな

と考えると、私も苦しくなってきてしまいました。

頑張って欲しいけど

苦しいのをなんとか取り除いてやりたい

でも苦しいのを取り除くってことは

入ったばかりの学校やめて帰ってくること?

せっかく手を離れたと思ったのにーーーーめんどくさいなぁ

などなど

いろんな思いが湧いて来て冷静ではいられません。

 

入学式前日に自分がこんな思いになっているとは

三男が入寮した1週間前には想像もしていませんでした。

 

つづく