ワタシの日記

日々をとりとめもなく。

読書の秋かも。

週末、市内の公民館の文化祭に初めて足を運んだところ

図書館の除籍になった本の無料配布があることを知りました。

行ってみると

20冊まで持ち帰って良いとのこと。

なかなか太っ腹ですね。

本はほとんど読まないんですけど、ちょっと覗いてみました。

 

f:id:ongakuohanasi:20220921001509j:image

ピン!と来た10冊をいただいてきました。

続きを読む

姉とふたりで日帰りの旅。

伯父が亡くなり

通夜に出席するため14日に姉と2人、日帰りで横浜に行ってきました。

弔事への道中ではありますが、めったにない姉妹2人での遠出だったので

寄り道を楽しもう、ということになりました。

 

午前中に出発。運転手は私。

車中では亡くなった伯父のこと、父のこと、親戚の話から

始まってお互いの子供たちのことやら…喋る喋る。

喋りすぎて休憩するはずのサービスエリア通り過ぎるし

喉おかしくなってくるし どんだけ笑

 

その後もお喋りしながらドライブ。

午後2時すぎに

姉希望の目的地、海老名サービスエリア(上り)に到着しました。

色々なお店があって凄いらしいから行ってみたい!とのことでした。

私もここへ来るのは初めてです。

平日だというのに駐車場が車でいっぱい!

かなり大きな駐車場なんですが、空くまで数分待ちました。休日だったらだいぶ待たなくてはならなかったでしょう。

 

大きくて真っ黒な建物は2階建て。

2階建てのサービスエリア初めて。

ジャージーソフトクリーム
続きを読む

ミョウガのレシピ。

ミョウガを収穫しました。

ミョウガは特に栽培しているつもりはなく

畑の隅に強く逞しく毎年生えてきます。

亡き父が生前に植えたものだと思われます。

 

f:id:ongakuohanasi:20220912001529j:image

ちょっと採るタイミングが遅くて

花が咲いてしまっているものもちらほら。

 

8月の終わりが採りごろなんだけど

毎年花を咲かせてしまって

シマッター!となります。

 

でも昨年よりは早く収穫できました。

 

大量のミョウガを美味しく食べるためのレシピ

お気に入りは

YouTube料理研究家リュウジのバズレシピ』の

「無限ミョウガ」です。

youtu.be

 

これは本当に美味しくってパクパク食べられるんです。しらすミョウガ、ごま油のハーモニーがたまりません。

f:id:ongakuohanasi:20220912003216j:image

長男に教えてもらって以来ハマっています。

超おすすめですよ〜

 

収穫。

7月に重い腰を上げて植えたナスとトマトとキュウリ

ぼちぼちと収穫できています。

大きくなっているかな?

赤くなっているかな?

と気にかけることが小さな楽しみ。

収穫は大きな楽しみ。

土日くらいにキュウリが穫れるかな?

f:id:ongakuohanasi:20220908120207j:image

 

 

music69story.hatenablog.com

 

 

少し動きが。

我が家の三男

県外に進学→新生活に適応できず家に戻ってから3ヶ月。

家事の手伝いなどしてもらいつつ、精神的に落ち着くまでゆっくり過ごすことを優先にして来ました。

 

好きなゲームをしたり、モルモットの世話したり、寝たりのマイペースな生活で元気になってきたようで、

先月は夏休みになって帰省した中高時代の友達と遊ぶ遊ぶ。

 

お盆前後は毎日のように家に友達が来て、ドンジャラしたり真夜中に虫採りに出掛けたり、ドライブ行ったり、とめっちゃ楽しんでました。

振り返ると

春は本当に苦しそうだったなぁ。私も胃がきりきり痛むし、心もとーっても苦しかった。

今は穏やかに過ごせています。それが何より。

 

シマエナガちゃん(本文とは一切関係ありません)

 

学校は年度末まで休学する選択をしました。

今のところ、辞める決心もつかず、かといって復帰するパワーもなく。

もう少し時間がいるのかもしれません。

 

先週突然「そろそろバイトするわ」

と言って面接に出掛けたのでビックリしました。

いや、突然にって思ったのは私だけで

ずっと考えていたんでしょうけど。

 

お恥ずかしいことに

いつまでも何も出来ない子供のようなイメージで捉えてしまうんです。

 

三男がこれから先どうするのかな、どうなるのかなと考えると

心配になってアレコレ言いたくなる気持ちが湧き上がってくるときもあるのだけれど、口出しはグッとこらえて見守るしかないですね。

 

(↓三男についてはこの時期のいくつかのブログに書いています)

music69story.hatenablog.com

 

山に行ってきたよ。

今日は

学校が休みの娘と、毎日お休みの二男と

仕事をお休みした私の3人でドライブに出かけました。

 

山の上からの景色を見たかったので

いくつか調べて

蓼科の「女神のテラス1830」を目指して出発!

 

晴れていたけど思いのほか風が強くて

高速運転していて横風にあおられビクビク

 

山の方には雲が立ち込めてきていて

今日はドライブ日和じゃなかったかも

…と不安が募ってきました。

山の天気は変わりやすいしね。

 

でも、ヤバかったらすぐに帰れば良いかと

気持ちを切り替えて車を走らせました。

 

高速のICを降りて

ビーナスラインの出発点に差し掛かると

後はひたすら上り道〜

田んぼやそばの花の景色が綺麗でついついよそ見をしたくなって…あぶないあぶない

 

白樺湖周辺 

だいぶ曇ってどんよりしていましたが

さらに上って上って、晴れてきました!

白樺高原のゴンドラリフト乗り場に到着です。

 

ゴンドラリフトで「女神のテラス1830」を目指します。

(↓Twitterゴンドラリフトの動画載せてます)

mobile.twitter.com

 

ゴンドラリフト山頂駅に到着

標高が1830mなので「女神のテラス1830」っていうんですね

 

f:id:ongakuohanasi:20220906234048j:image

良い眺め😊 女神湖が見えます。

山並みの向こうに山並みが見えてその向こうにも山並みが…

長野県、山だらけ。

 

f:id:ongakuohanasi:20220906234526j:image

私と娘。

f:id:ongakuohanasi:20220906234603j:image

娘と二男。

 

気温は22℃くらいだけど

直射日光がジリジリ…暑かったです。

下界で強かった風もここでは穏やかでした。

 

f:id:ongakuohanasi:20220906234845j:image

ソフトクリーム

とーっても美味しかった。

 

短い滞在でしたが

ぼーっと景色眺めて、娘と二男とお話して

楽しいひとときでした。

 

 

抱っこ。

今日運転していたら、幼児とその子を抱っこしているパパが目にとまりました。

パパにしっかりとしがみついている子供の姿を見ているうちに

2ヶ月ほど前のある出来事が思い出されました。

 

それは

部活の送りで娘を車に乗せ、一緒に行く娘の友達を家まで拾いに行ったときのこと。

友達の家に到着すると、お母さんが犬を抱っこして出てきました。

かわいい〜

と言ったら

抱っこする?はい!

とそのワンちゃんを渡されたんです。

私の腕の中に納まった

ちょっとぽっちゃりのワンちゃん

ずっしりとした重みとぬくもりを感じました。

その時間10秒足らず。

夜になっても

その重みとぬくもりがなんだか忘れられず、

感触を思い出しては反芻してポワポワ幸せな気分に浸っていました。

その後、何日か過ぎても

ふと思い出しては、あぁ、あのワンちゃんの重みとぬくもりがぁぁ〜

と言いながら身を捩っていました。

特別に犬が好き、とか犬を飼いたい!とか思っているわけでもないのに

なぜ何度も思い出されるのか、自分でも不思議でした。

 

それが今日

パパさんがお子を抱っこする姿を見て、その感情がなんだったのかわかったというか

ピコーン!ときました。繋がったというか…

 

抱っこされたお子は全てをパパに委ねてる。

それが 今の私にはないんです。

末っ子の娘が中学生ですから

「抱っこ」という年齢ではありません。

 

小さな我が子たちを抱っこしたときのことを思い返してみる。

体温の高い体のぬくもり。あったかい。

そして全てを私に委ねてくれている、信頼してくれている。嬉しい。可愛い。

10年ほど前までは当たり前にあったそれが

いつの間にかなくなって、忘れたことを意識もしていなかったけれど

ワンちゃんを抱っこしたことがきっかけになって

あの頃の感情と感触が蘇ってきたのでしょうね。